施設紹介

クリニックのご紹介

クリニックの待合室の脇にはガラス壁面の中庭を設け、明るい光を取り入れ開放感ある落ち着いた空間を演出しました。

二つある診察室のうち一つは十分な広さを確保し小手術などの処置を行うことができます。

運動器の検査および治療に超音波検査装置を駆使しております。レントゲン検査は放射線量を従来の半分以下におさえ高精細の画像を得るシステムを導入しております。
X線透視も可能なため、的確な骨折の整復や透視下の神経ブロックなども行えます。また最新の骨塩量測定装置を導入しましたので、『骨密度』と『骨質』を検査して、骨粗鬆症の早期発見・早期治療・治療効果判定の役に立てるものと確信しております。

リハビリテーション室は100㎡のスペースを確保し、スポーツ障害・肩こり・腰痛の疼痛緩和、四肢の筋力回復等さまざまな治療が行えます。

クリニック外観

院内

診察室

レントゲン室

リハビリ室